春期講習の見学に行きました

孫もすくすくと成長していき小学校5年生になり、勉強がよく出来る子なので中学受験のための春期講習に通わせることになりました。
同居しているので孫についていき見学会にお邪魔すると、想像してたのとは違う学習内容でした。塾というと私の中ではとにかく面白くない勉強を無理やり生徒に詰め込み形式で教えていると思っていたのですが、実際にはそれとは違い生徒に興味を持たせてなるべく楽しく覚えさせるという学習内容でした。講習の一こましか見ていませんでしたが、見学している私も勉強が楽しいと思えるような内容でした。その後孫と一緒に帰ったので帰り道で中学受験の春期講習はどうだったか聞いてみると、わからない所を克服できたので本当に来てよかったと答えてくれました。もうすでに中学校一年生の数学の問題を解けるような賢い孫なので、本当に勉強に興味を持ってくれて良かったと思っています。まだまだこの先時間はありますが、中学受験の邪魔にならないように余計なことは言わずに見守ってあげたいと思っています。中学受験まであと2年、もう志望校は難関中学一本と決めているので、なんとか無事に中学受験を突破して欲しいと願いつつ陰ながらに支えて行きたいです。