受験直前特訓が始まりました

中学受験の前の特訓がいよいよ始まりました。
孫は学校では成績が良くありませんので、恐らくは学力もレベルが低いものでしょうね。娘に聞くと、孫の進学先の予定はこのままでは公立中学校になってしまうとの事でしたので、これからの追い上げに期待をしたいです。
祖父として遠くから孫の中学受験の特訓を見守っていますが、本人にとっても非常に辛い毎日でしょう。学友が遊んでいる時間でも勉強をしている訳ですから、友達付き合いも減っていくもの。人間関係などは大丈夫なのか少し心配ではありますね。
中学受験の特訓として行っている事は、進学塾に通う事がメインです。進学塾では遅い時間まで授業をしているようで、娘が迎えに行っています。子供の将来を考えると私立中学は良い進路なのですが、本人は大丈夫なのでしょうか?勉強のスケジュールで一杯になっています。進学塾が無い日は家庭教師で有名大学の学生に指導をしてもらっているようです。これも学校が終わって夜の時間ですので、毎日、遅い時間まで勉強を頑張っているようです。
たまの休日の日曜日には、好きな物を食べさせて元気に遊べるように一緒に出掛けたりしていますが、弱音も吐かずに強い孫だと心から思います。